【東京JC2020特別委員会】Chapter.7 フィリピンから未来を想う

アクション/
  1. ホーム
  2. アクション
  3. 【東京JC2020特別委員会】Chapter.7 フィリピンから未来を想う

フィリピン共和国大使館大使のホセ C.ローレルV閣下より、
日本国内にも多くの方が暮らしている同国の方へビデオメッセージをいただきました。

2020年8月現在でも新型コロナウイルスは感染の拡大を続けており、終息の目処が立っておりません。

フィリピン共和国では新規感染者数が増え続けて累計で10万人を超えており、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出制限の厳格化を行っている状況です。

これは日本国内も同じで全国の感染者数は過去最大となりました。

ホセ C.ローレルV閣下が仰られている通り、国や自治体が出す規制や要請に則り、国民が助け合っていくことが早期解決への糸口なのかもしれません。

今私たちにできること。

その先にある「真の多文化共生都市TOKYOを目指して」