【東京JC2020特別委員会】Chapter.5 レバノンから未来を想う

アクション/
  1. ホーム
  2. アクション
  3. 【東京JC2020特別委員会】Chapter.5 レバノンから未来を想う

東京JC2020特別委員会の推進運動「TJCレガシープロジェクト23〜NEXT1」として今回はレバノン大使館経済担当バシールブラーシド様からお手紙を頂戴いたしましたので、ご紹介させていただきます。

以下

「東京青年会議所様

 新型コロナウィルスで厳しい状況の中、2020年4月27日にマスク100枚を頂き、皆様の親切な心遣いに感謝申し上げます。

このご厚意は、日本国民や青年会議所の方に対する連帯が国際問題に立ちむかうための助け合いだということを意味しています。 

一緒に新型コロナウィルスに打ち勝ちましょう。

2020年6月9日
レバノン大使館 経済担当
バシールブラーシド」

世界各国で医療従事者をはじめとするすべての人々が、それぞれのポジションで新型コロナウイルスと戦っています。

今私たちにできること。

その先にある「真の多文化共生都市TOKYOを目指して」

レバノンの皆様ご協力ありがとうございました。