【北区委員会 朝吹 英介】ウイルス対策パネルの企画製造販売やWeb会議用スペースの販売

チャレンジ
  1. ホーム
  2. チャレンジ
  3. 【北区委員会 朝吹 英介】ウイルス対策パネルの企画製造販売やWeb会議用スペースの販売

北区委員会 朝吹 英介 君のチャレンジ

このページでは、東京青年会議所のメンバーの新型コロナウイルス感染拡大状況下で取り組んでいることを紹介しています。

従来のオフィスも変わりつつあるなか、受注の数字に大きな影響を受けた

弊社事業はオフィスレイアウト提案〜内装や設置までワンストップでの対応と、上尾と滋賀の工場で特注什器やパーテーション等の生産を行っています。

コロナによりお客様が在宅化や休業へシフトしたことで、直接面会しての営業活動が大きく制限、従来のオフィスも変わりつつあるなか、受注の数字に大きな影響を受けています。

基本的な事業は継続しながらも、新しい商品を開発

〜ウイルス対策パネルの販売〜

まず、コロナをはじめとした感染症の飛沫感染を防止する為に、自社工場が保有する生産ノウハウを利用したウイルス対策パネルを2種製作、販売を4月から行い、従来のお客様に加えて、必要とされるであろう、お客様へ、ご案内を徹底的に行っています。

ネットでは安売りされていますが、①お客様のオフィスに合った形での生産ができること ②比較的大きいロットも短納期で対応できる というメリットによって、学校、オフィス執務室や食堂や店舗での対面販売が必要な箇所などへの設置を前提に発注を頂く機会が増えています。

https://dragon-net.co.jp/news-vpanel/

※資料には定価を記載しますが、社会的に必要とされる物資なので相当割引いて販売をしています。

〜Web会議向け 個室型ワークブースの拡大へ〜

また緊急宣言解除後は、自粛期間を経てWeb会議が浸透し、お客様に新たな課題を抱えていることを想定。Web会議での音漏れや、聞き取りづらい、話が伝わりづらいという課題解決に対応するべく、昨年リリースしたCONBOX(調音された空間での個室型ワークブース)の販売も注力し、徐々にですが引合いも頂き始めています。

https://dragon-net.co.jp/as-conbox/

青年会議所メンバーとのWeb会議でも、自身のビジネスが社会から必要とされていると実感

昨年入会しましたが青年会議所に所属していたことで、社会の変化へより敏感になっていると感じます。3月までは自分自身がWeb会議を活用することがほぼありませんでした。自粛期間中、Web会議でメンバーと現状を話し合うことで、ウイルス対策パネル等が社会から必要とされるものであることを強く認識することができました。