【台東区委員会 川崎 比紗子】 with コロナに向き合う Phygital ソリューションビジネスへ

チャレンジ
  1. ホーム
  2. チャレンジ
  3. 【台東区委員会 川崎 比紗子】 with コロナに向き合う Phygital ソリューションビジネスへ

台東区委員会 川崎比紗子 君のチャレンジ

このページでは、東京青年会議所のメンバーの新型コロナウイルス感染拡大状況下で取り組んでいることを紹介しています。

コロナの影響で仕事(活動)の悪影響は?

広告制作会社のため、イベントや店頭プロモーションの中止や延期により、企画やツール製作の受注がストップしました。

どの様に対処したか?

店舗再開時の新型コロナウイルス対策ツールを自社オリジナル製作し販売を開始しました。ラインナップも増え、現在オウンドメディアでの情報発信と拡散、ECサイトでの販売も行っています。

対処の結果どうなったか?

製菓店、飲食店、百貨店、ドラッグストア様と様々な業種の企業様から、with コロナ対策商品が必要と発注を頂き、店舗に設置頂いております。学校や公共施設への展開にてお手伝いさせて頂ければと提案中です。

今後は「新しい生活様式」ソリューションビジネスとして、リアルからデジタルまで幅広いご提案を行ってまいります。

 (実績写真の詳細は、Facebook に掲載しています。 https://www.facebook.com/pxcinc/)

拡大支援委員会として拡大に繋がるような一言

New Normal、with コロナな未来に向けて迅速に行動し、企業や店舗様に対して自社の強みを生かす取り組み、素晴らしいと思います。様々な業種のメンバーが集まる我々青年会議所においても、様々な転用が今後期待されます。率先して行動する仲間がたくさんいる我々と共に明るい豊かな社会を築きあげましょう!!