【大田区委員会】ありがとうのお弁当プロジェクト JCOMさんの取材を受けました。

アクション
  1. ホーム
  2. アクション
  3. 【大田区委員会】ありがとうのお弁当プロジェクト JCOMさんの取材を受けました。

大田区委員会の指田です!

大田区委員会では、新型コロナウィルス感染拡大等を受けて、
「ありがとうのお弁当」というプロジェクトを行っていますが、JCOMさんから取材を受けました。

「ありがとうのお弁当」は、「子ども食堂」と区内飲食店と、連携して行うアクションです。

区内の飲食店に協力してもらい、「子ども食堂」と連携して、子どもたちに飲食店の方々が作ったお弁当を提供し、「子ども食堂」を通じて子どもたちを支援するだけでなく、コロナの営業に大きな影響が出ている飲食店に少しでも貢献できればと思いました。

趣旨に賛同いただいた方々の協賛などによって支えられているこのアクションは、5月29日までの予定です。

本日、J:COM さんに取材いただきました。

西村委員長から、本プロジェクトを行うに至った経緯や概要、子ども食堂さんからは、コロナを受けた子ども食堂の現状や課題、そして、本日お弁当を作っていただいたお店の方からは、賛同して協力した経緯や子どもたちへの気持ちが話されました。

J:COM さんでは、現在、番組制作が困難であるため、都内全域で同一の放送をしていることで、早ければ明日の14時か18時に放映されるとのことです。

ぜひ西村委員長の大きな声をご覧ください!

地域情報アプリ「ど・ろーかる」でも配信予定なので見逃した方、見られない方はそちらからチェックお願いします!

【J:COM 大田「地域の新型コロナ関連情報」にて配信予定】

ぜひ↓↓↓のシェアやいいね!をお願いします!