【JCメンバーのチャレンジ Vol.6】

チャレンジ
  1. ホーム
  2. チャレンジ
  3. 【JCメンバーのチャレンジ Vol.6】

大田区委員会 福田 文明 君のチャレンジ

このページでは、東京青年会議所のメンバーの新型コロナウイルス感染拡大状況下で取り組んでいることを紹介しています。

大田区委員会の福田です。

本業がWeb関係なこともあり、 WordPress コミュニティのイベント  do_action Japan に、運営も少しだけ手伝いつつ、当日は一参加者として参加してきました。

今回、日本初開催&史上初のオンライン開催を準備期間約1ヵ月半で実施するということで、とてもチャレンジングなイベントだったと思います。

いつもの在宅ワークと変わらない景色でイベントに参加しています。

イベントURL
https://doaction.org/ja/event/japan-2020/

WordPress は、東京青年会議所のWebサイトにも、このサイトにも使われているCMSで、皆さんにも馴染みのあるツールです。

do_action は、 2015年に南アフリカのケープタウンでスタートした WordPress を使って地域社会を盛り上げるためのチャリティーハッカソンで、簡単にいうと、NPOのWebサイトをみんなで作ろうというイベントです。

開催レポート
日本語
https://ja.wordpress.org/team/2020/05/21/974/
English
https://make.wordpress.org/community/2020/05/21/do-action-japan-2020/

約80名の参加者!

当日は9つのチームに分かれて作業しました。

私が参加したチームは、新潟のNPOの担当者1名と日本各地にいる参加者5名で構成された、計6名のチームでした。できたサイトはこちらです。
https://nagaokaplayers.org/

今回、オンラインのみで完結するイベントに参加してみて、やり方次第では、もっとオンラインイベントや在宅ワークは快適になるなぁと思いました。オンラインの可能性が広がる2日間でした。

しかし、無事終わって良かったです。
そして、とっても楽しかったです。

今回のイベントは個人的に参加したのみですが、2019年に開催されたWordPressコミュニティのイベント WordCamp Haneda 2019 では、大田区委員会としても広報協力を行っています。

良い取り組みを率先して応援する青年経済人でありたいですし、相乗効果を出していけたらと思います。