【練馬区委員会】練馬あしながプロジェクト

アクション
  1. ホーム
  2. アクション
  3. 【練馬区委員会】練馬あしながプロジェクト

記事提供者 練馬区委員会委員長 佐治良之輔

どんな経緯で寄付することになったのか?

東京練馬ライオンズクラブのメンバーの方とこの状況下で練馬の人たちに何かできないかと話し合い、この状況だからこそ練馬区内にある様々な団体と手を取り合い団体の垣根を超えて一つの事業をやろうとなりました。

なぜ練馬区役所に寄付することになったのか?

行動を制限されている中で我々独自で情報を集めるよりも区内の施設等様々な情報を把握している区役所を通したほうが今不足している場所へ適格にマスクを配布してもらえると判断したのと、日頃お世話になっている練馬区への恩返しでもあります。

寄贈品は何をどれくらい寄付したのか?

マスクを2000枚×17箱 計34,000枚 寄贈いたしました。

練馬区委員会として、どんな思いをもって寄付したのか?

普段はバラバラに活動している団体同士で多くは地域貢献を掲げて活動しています。新型コロナウイルスの影響で各々活動を自粛している中で未曾有の状況下だからこそできる団体同士の繋がりを作りたいというのが地域貢献とは別で目的がありました。今後また新たな困難がやってきてもこの活動を実績に練馬区内にある団体同士で手を取り合うことができればと思っています。