【東京JC2020特別委員会】Chapter.3-東ティモールから未来を想う

アクション/
  1. ホーム
  2. アクション
  3. 【東京JC2020特別委員会】Chapter.3-東ティモールから未来を想う

こんにちは。

東京青年会議所東京JC2020特別委員会です。昨年の4月例会「万国フェス」にご参加いただいた関係各所のご協力のもと、TJCレガシープロジェクト23〜NEXT1と題し各国大使館メッセージリレーが行われております。

パキスタン・イスラム共和国大使館イムディアズ・アハマド様から次期駐日東ティモール大使のイリディオ・シメネス・ダ・コスタ様へマスクが手渡されました。 

東ティモール民主共和国は人口110万人(2008年)。21世紀最初の独立国として知られています。首都はディリ、公用語はテトゥン語です。

昨年の4月例会「万国フェス」で東ティモール民主共和国ブースでは、民族衣装の貸し出しを行い一緒に事業を盛り上げていただきました。

東ティモール民主共和国

次期駐日東ティモール大使のイリディオ・シメネス・ダ・コスタ様よりメッセージをお預かりしました。

Moras COVID-19, Moras nebe Hadaet. COVID-19は感染症です。

Hela iha uma                         

 家にいましょう。

Hela iha uma protégé ita nia an           

 家にいましょう。自分を守るため。

Hela iha uma protégé ita nia bairo       

 家にいましょう。隣人を守るため

Hela iha uma protégé sidadaum tomak

 家にいましょう。日本の社会全てを守るため

Iha rai Japao.

Mai ita vakorisa medicu sira nomos fromtline sira. 

前線にいる人々を敬い元気づけましょう。

Ita nia asaun factor determinante ba progreso precensaun, combate COVID-19 

私達の行動がCOVID-19からの出口への要素となります

Hamutuk ita Bele                               

一緒にならできます。

Hamutuk ita halo                               

一緒にやりましょう。

 Stay at Home, Tokyo de Aimasho      

ステイホーム、東京で会いましょう。