台東区を通じて医療機関へ寄贈させて頂きました

各国大使館の皆様からの応援メッセージリレー

アクション

大田区委員会では、大田区発祥の「子ども食堂」と連携したプロジェクトを展開します!

品川区委員会では、「今できることプロジェクト」として、外出自粛の影響で減少した献血の広報などを展開しています。

練馬区委員会では、「練馬あしながプロジェクト&練馬応援プロジェクト」として、練馬区民から医療従事者向けの応援動画を公開しました。

台東区を通じて医療機関へ寄贈させて頂きました

台東区委員会では、台東区を通じて医療期間へ寄贈させて頂きました。

JCI・日本JC連携委員会では、各国のJCとのオンライン会議や連携を実施しています。

豊島区委員会では、豊島区医師会へのマスク寄贈や、医療従事者の現状についてのインタビューを実施しています。

国際政策委員会では、お子さんとご家庭で取り組めるプロジェクトとして、ぬりえを提供しています。

葛飾区委員会では、ご当地キャラクターでんげきせんしジャスティスを起用し、新型コロナで休校中のお子様たちへのメッセージ動画を作成しています。

杉並区委員会では、杉並区内事業者の皆様へ向けた、コロナ対策リーフレットを作成しました。

総務委員会では、新型コロナウイルス感染症により仕事に影響が出ている方に対する支援用のFacebookグループを作成しています。

新宿区委員会では、「新宿アンケートリレー」と称し、コロナ対策の動向を見定めていきます。

荒川区委員会では、新型コロナウイルスが荒川区の団体、企業にどのような影響を及ぼしているのか?その影響により実際にどのような悩みを抱えているのか? 生の声を聞くことを始めています。

東京青年会議所は緊急事態宣言が発令されている現状を考慮し、入会要件の緩和を行い入会者を広く募集します。

新型コロナウイルスの感染の全国的かつ急速なまん延を受け、国民の生命・健康が脅かされ、生活や経済に甚大な影響が出ている未曽有の状況に立ち向かうため、東京青年会議所として、新型コロナウイルス感染症特設サイトを開設する運びとなりました。

チャレンジ